プロペシアの副作用を把握する|育毛治療でハゲをはげます

頭皮を触る男性

男性の脱毛

AGA治療薬の入手方法

AGAとは男性型脱毛症のことで、頭頂部や生え際が薄くなる症状が代表的で、男性ホルモンが影響していると考えられています。 AGAの治療薬としては、フィナステリドを主成分とした服用薬が有名であり、入手するためには、医師の診察を受けるか、個人輸入の代行業者からインターネットを利用して購入する必要があります。 医師の診察を受けた場合、一ヶ月に一度血液検査を受けることができ、服用によって副作用が起きていないかを診断してもらうことができます。ただし、治療薬には医療保険が適用されないため、価格は高額になります。 一方、個人輸入の代行業者から購入した場合は、診察を受けられないので、副作用の心配はありますが、低価格のジェネリック医薬品も購入できるので、費用が安いというメリットがあります。 それぞれの特徴を理解した上でどちらを利用するか決めましょう。

フィナステリド以外の治療薬

AGAには服用薬として、フィナステリドが効果があることが認められていますが、塗り薬としては、ミノキシジルの効果が認められています。 ミノキシジルは、当初は高血圧の患者のための降圧剤として開発されていましたが、開発途中で、患者に発毛効果が認められたため、発毛剤として使用されるようになりました。 現在、厚生労働省から発毛効果が認められた塗り薬も発売されており、ミノキシジルの濃度によって様々な種類の商品が発売されています。 ここで注意したいのは、濃度が濃いからと言って、必ずしも自分に適しているとは限らないということです。濃い塗り薬を使用すると副作用が起きていないかなど、自分の症状を注視した上で、最適な治療薬を使用するようにしましょう。 ミノキシジルは、フィナステリド治療薬との併用により、AGAに対して、より効果が認められると言われています。現在服用中の方は、試してみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2015 プロペシアの副作用を把握する|育毛治療でハゲをはげます All Rights Reserved.